HOME>よくあるご質問 > 内容参照

お客さまからよく寄せられるご質問とその回答を掲載しています。 よくあるご質問

個人のお客さま > ご契約・料金のしくみ

設備を増加した後に予定が変わって使用しなくなった場合は、電気料金はどうなるのですか?

通常、電気のご契約期間は、需給契約が成立したときから、料金適用開始の日以降1年間であり、その後は、お客さまからの申し出などがない限り、同一条件で更新させていただいており、電気料金もそれを前提に決定させていただいております。
ご質問のケースのように受電設備の増加などによりご契約を増加された後、1年未満で契約を廃止されたり、契約電力を減少された場合には、その前提が変更されますので、それまでの期間の料金についてさかのぼって臨時電灯または臨時電力を適用させていただき、既にお支払いいただいた料金との差額を精算させていただくことになります。
また、当初に当社供給設備の工事をおこなっている場合は、工事費についても精算していただくことがあります。


需給契約を廃止される場合

インターネット手続き

インターネットで各種手続きが可能です。

お問い合わせ

「よくあるご質問」をご確認いただいて解決しなかった場合は、以下からお問い合わせください。