HOME>よくあるご質問 > 内容参照

お客さまからよく寄せられるご質問とその回答を掲載しています。 よくあるご質問

個人のお客さま > ご契約・料金のしくみ

アパート・マンションなどの供給方法としてはどのようなものがありますか?

アパートやマンションなど、1建物内の複数の需要場所に電気を供給する方法には、柱上変圧器から低圧により電気を供給する方法と、供給用変圧器室(電気室)において高圧から低圧に変電して電気を供給する方法があります。
柱上変圧器から低圧により電気を供給する場合は、建物内の個々のお客さまごとに引込線を施設するのではなく、一括して供給できる共同引込線により電気を供給します。この場合、原則として1引込み(電灯と動力がある場合にはそれぞれ1引込み)としますが、技術上やむを得ない場合には複数の引込線で引込むことがあります。
需要率などを勘案した1建物全体の予想される負荷容量が75kW以上となる場合など技術上その他やむを得ない場合には、柱上変圧器から低圧により電気を供給する方法に代えて、供給用変圧器室において高圧から低圧に変電して電気を供給する方法とします。この場合、変圧器などの供給設備を設置する場所(供給用変圧器室)は、原則として1建物1箇所とし、お客さまより無償で提供していただきます。また、配電線から供給用変圧器室までは、高圧引込線により電気を供給します。

主な供給方法の事例を以下に示します。
(例)低圧引込線でお客さま建物に直接引き込む場合


インターネット手続き

インターネットで各種手続きが可能です。

お問い合わせ

「よくあるご質問」をご確認いただいて解決しなかった場合は、以下からお問い合わせください。