HOME>よくあるご質問 > 内容参照

お客さまからよく寄せられるご質問とその回答を掲載しています。 よくあるご質問

個人のお客さま > 省エネ・電気の安心情報

突然、電気が消えたらどうしたらいいのですか?

停電時の対処方法
まずは停電の状況を確認。フローチャートの流れにそって、チェックしていきましょう。



(注)雷や台風、地震などによる故障停電を完全に防ぐのは、現在の技術水準では限界があります。停電により大きな影響が予想される場合には、停電自衛機器(コンピュータ機器に対しては無停電電源装置(UPS)など)の設置をおすすめします。

 


ブレーカーの操作方法


サービスブレーカーが切れているとき

ご使用中の電気器具をコンセントから抜いたうえで、ヒモを下に引いてください。(ご契約電流が40A(アンペア)以上のお客さまは、つまみを上にあげてください。)



漏電ブレーカーが切れているとき



1.全てのブレーカーを「切」にしてください
漏電ブレーカーが「入・切」の中間で止まっている場合は、一度「切」にしてください。
2.サービスブレーカーを「入」にしてください
3.漏電ブレーカーを「入」にしてください
黄色または白色の復帰ボタンがある場合は、ボタンを押してください。
(注)復帰ボタンのないものもあります。
(注)押しボタンが2つあり、どちらが復帰ボタンかわからないときは、2つとも押してください。次に、つまみを上にあげてください。つまみがあがらない場合は、つまみを一度下にさげてから上にあげてください。
4.安全ブレーカーをひとつずつ入れてください
(注)操作の途中で漏電ブレーカーが切れたら、その回路だけを「切」にしてください。「切」にした回路は配線または器具の不良が考えられます。お近くの電気工事店さまへ修理をご依頼ください。

停電・災害時の対処方法(停電)
停電情報

インターネット手続き

インターネットで各種手続きが可能です。

お問い合わせ

「よくあるご質問」をご確認いただいて解決しなかった場合は、以下からお問い合わせください。