HOME>よくあるご質問 > 内容参照

お客さまからよく寄せられるご質問とその回答を掲載しています。 よくあるご質問

個人のお客さま > 省エネ・電気の安心情報

地震のときどうしたらいいのですか?

地震発生時
 

グラッときたら
念のために熱器具のプラグをコンセントから抜きましょう。
避難するときはブレーカー(サービスブレーカー、漏電ブレーカー)「切」にしましょう。
切れた電線には絶対さわらず、中部電力まで連絡しましょう。

地震発生後

 

屋内配線と電気器具の安全チェックをしましょう。
見た目には異常がなくても内部が損傷していることも。そのまま使うのはとてもキケンです。異常を見つけたら使用をやめて電気工事店や家電販売店へ相談しましょう。
家電製品の点検ポイント
転倒や落下、水に濡れた形跡はないか
製品から異常な音や臭いがしていないか
電源コードやプラグが損傷していないか
ガス漏れの危険があるときは、安全が確認されるまで電気の使用をやめましょう。

もしも…!の時も、日頃からの万全の備えと予備知識があれば安心です。

懐中電灯、充電非常灯などを備えつけましょう。
漏電ブレーカーを取り付け、定期的に動作テストをおこないましょう。
大型電気器具は水平で安定した場所に据えつけ、上に物を置かないように
停電による影響の大きい場合は、非常用発電機を設置する方法もあります。

停電・災害時の対処方法(災害時)

インターネット手続き

インターネットで各種手続きが可能です。

お問い合わせ

「よくあるご質問」をご確認いただいて解決しなかった場合は、以下からお問い合わせください。